クレンジングについて

ここ数か月、メイクをした時にファンデが毛穴につまって目立っているのが気になってて。どうしたものかと悩んでいたのです。

そして、最近キンキさんのDUOのCMが新しくなった事で、「そういえば新しいCMでは毛穴の事言ってたな、いちごのはなの君とか今の私にグサグサくる。」と思い、久々にDUOを買おうとロフトへ行きました。すると、こんなものを見つけました。

 

f:id:hibinoalice:20190916235444j:plain

DUOトライアルセット

 

こんなトライアルセット出てたのか!とりあえずこれを試してみて、一番良かったのを買うつもりで購入。

 

赤いのがアンチエイジング、黄色いのが毛穴ケア、青いのがくすみ、との事で。

 

今私が一番悩んでいるのが毛穴なので、真ん中の黄色のから使い始めたのですが、すごかった!ファンデの毛穴は目立たなくなったし、心なしか肌がつるんとした感じになりました。クレンジング以外基礎化粧品変えてないのでこの効果とは思うのですが、「とりあえず保湿が大事」という情報も得たので、化粧水をガンガン使って叩き込み、もっちりしたところでクリームで閉じ込める、という事もしているので、今の方法が今の私の肌に合っているという事なんでしょうね。

 

他2つも使ってみて、自分に合うものをリピートしたいと思います。

 

 

 

1週間経った今

 

どっくんの脱退が発表されてから、1週間経ちました。相変わらず気を抜くと考えるのはエイトの事なんだけど、実感が湧いていない分まだ辛さも実感できていないのだろうなぁ。

 

すばちゃんが抜けた時もなんだけど、意外に新しい体制は受け入れられると思うんです。でも、実は未だに7人時代の映像が全然見られないんです。辛くて。だから6人時代のブルレイが見れるかどうかが不安。楽しいライブだったから見たいんだけど、しばらくは無理かも知れない。

 

エイトを好きになったのが20代半ばで、それから30代半ばまで本当にエイトのライブが楽しくて。そのために仕事や日々の暮らしを頑張っていた時期もあるから、その思い出がもう過去のものとなったのが辛いのかな。自己分析が完全じゃないから想像でしかないのだけど。

 

今年は仕事でビックリするくらい大変な事があり、結構メンタルやられてて。この春から今にかけてが本当に色々と考える事も多くて、円形脱毛症になったりもしてました。これは徐々に直りつつあるのですが、妹が発見し教えてくれた日の夜、思っていた以上に体も心もボロボロだったんだなぁとヘコみました。

 

そんな中で色々なエイトに関する報道があったので、自己防衛的にしばらくジャニオタをお休みしていたのかもなぁ。なので昨年ほどのダメージはないのかも知れない。

 

仕事に関しては一進一退な状態が続いていて、連休明けに話し合いがあるのでまた頑張ります。

 

後半自分語りになってしまいましたが、実感するこれからの方が辛いだろうな。頑張ろう。

 

気持ち

今朝のサタプラ。丸ちゃんを見てたら、もう何も言えなくなりました。1年話し合って、3月には結論が出ていて、十五祭はファンのために6人で全うすると決めたと。色々あって発表のタイミングがこの時期になったと。正直、彼らが決めたのなら受け止めるしかないのです。ファンだから。

5人のコメントが紹介されている時のBGMが『蒼写真』なのがまたな~!蒼写真はだめだよ~!と朝からウルウル来てました。

妹が起きてきてからサタプラの事を話すと「蒼写真、大丈夫だった?泣かんかった?」と心配されました。泣きそうだったよ!何とかこらえたよ!

 

その後、母と妹と買い物に行ったのですが、車中はエイトの曲エンドレスでした。『蒼写真』は特に妹と大熱唱でした。

 

しかし、先日の十五祭をもってどっくんが脱退なの、今でも消化できてないのが個人的に辛いな。もう「関ジャニ∞錦戸亮」を見れないのか。

 

すばちゃんとは違う卒業の形。1年前にどっくんが語った事を思い出したりもするけど、人の思いは変わるから。それはだれでも同じで。私たちも好きの形が変わるし、向かう進路によってはお別れだってある。

 

6人には1年間、関ジャニ∞のこれからに向き合ってくれてありがとう、楽しい十五祭を作ってくれてありがとう、とまずは言いたい。本当に楽しかったから。

 

それと同時に、どっくんファンがどうか救われる未来でありますように、と願っています。

 

2006年冬、私は初めてエイトのライブに参加しました。所謂関風コンと呼ばれるライブ。その時、グッズの中でうちわを買おうと思い、買ったのがどっくんのうちわでした。

 

どっくんはいつもエイトを俯瞰で見つつ控えめで。でも話し出すと面白いエピソードがあったりで、なかなかつかめない人でした。

 

でも、ライブでは客席を細かくみてコミュニケーションをとっているのを見ていたから、どっくんに対して「クール」という印象はあまりないかなぁと思っています。クールというより、周りを見ていて、そして行動に移す人というイメージ。

 

あー、こう書いていても寂しいな。これからのどっくんも応援したいから、絶対に頑張って欲しい。

 

そして、関ジャニ∞を続ける覚悟をしてくれた5人にも、感謝と応援を続けたいと思います。ありがとう、関ジャニ∞を続けてくれて。

 

 

 

 

まだ実感がわきません。

正直、十五祭でほんのりと感じて、終演後妹と話していた事ではあるけど。

時期が突然すぎて。

もう少し、自分の気持ちを落ち着けてから、改めて。

 

辛いなぁ。

ご無沙汰しております。

お久しぶりです。久々の投稿でドキドキします。

数か月前に引っ越しをし、仕事でも変化があり、と何かとバタバタしていたのでジャニオタらしい事が何もできていなかったのですが、先週はJUMPのブルレイを買い(まだあまり見る事ができていないけど)、昨日はエイトの十五祭へ参加し、と徐々に感覚を戻しつつあります。

昨日の十五祭、とても楽しかったです。感想を書きたいなぁと思っているのですが、今朝大阪から広島に帰ってきて、その足で仕事へ行き、さらに夏風邪をこじらせているので、とりあえずは夏風邪を治すことに専念します。

 

 

平成最後の日。

私は昭和生まれだから、正直平成が終わる事に関してはドライな感じかなぁと思っていたのですが、やはり寂しいな。

平成を振り返る系の番組だと、どの時期も思い出される事が多くて「あー。懐かしい!」となるし、音楽番組だと青春時代の曲も多いから「懐かしい。。。」となります。何だかんだで育ったのは平成だから、やっぱり思い出もたくさんあるよなぁ。

前回のブログの通り、今は引っ越し準備中なので今日も荷造りや断捨離をしていて、明日もその予定なのですが、その中で幼い頃からの思い出もたくさん出てきて、しみじみ感じながらなのでなかなか進みません。

 

JUMPで今日更新(23時現在)があった八乙女くん、高木くん、伊野尾くんも平成最後の日についての記述がありましたが、個人的に短文でありつつ思いが込められた伊野尾くんの更新がグッときました。平成生まれの方はきっと更にグッとくるんじゃないかな。良い時代だったね、平成。

 

私は昭和生まれだから、光一さんのSMGOの最後に「あー!私ももうすぐそうなる~!」と勝手に共感してました。

 

数時間後には令和になりますね。どうか令和も平和で素晴らしい時代となりますように。

 

 

 

今週のお題「平成を振り返る」

 

気付けば後10日で平成も終わるのですね。不思議な感じ。

 

平成になったのは私が8歳の時で。当時は昭和天皇崩御に伴う改元だったので、どちらかと言うとしんみりムードだったと思うのですが(とは言え子供だったからそこまで空気感までは覚えていないけど)、今回は明るい改元なので何だか不思議な感じがしますね。でもこういうの良いなぁと思う。天皇皇后両陛下にはこれからはおだやかにのんびりと過ごしていただきたいし、これからの皇族の方もこうであってほしいです。

 

昭和の64年が長かっただけに平成は短い感じがするけど、31年もあったんだから、色々とあったよなぁと思います。

 

小学生からアラフォーまでを平成で過ごしたので、楽しかった事や辛かった事など、思い出がたくさんだから思い入れもかなりあります。受験の時の願書や就職活動の履歴書にもたくさん書いたな、平成。就職氷河期世代だから、履歴書はたっくさん書いたからね!!

 

最初に「新元号は『平成』であります」と発表があった時、家族と「平成ってなんか変な感じだね」と言い合っていたのですが、結局はすんなり馴染み、今では平成をグループ名としている方たちのファンをしているのも面白いな、個人的に。

 

私は相変わらず実家暮らしなのですが、この家に引っ越してきたのが昭和63年の冬なんです。引っ越してきてすぐに平成になって。

 

そして、今回令和になってからすぐに引っ越します。一人暮らしでも結婚でも同棲でもなく、実家の引っ越しです。昭和→平成→令和と元号が変わる毎に引っ越している感じになってます。

 

という事で、今引っ越し関係でてんやわんやです。

落ち着いたらまた!